作成日:2014年11月3日 最終更新日:

Suntacticsソーラー充電器の3種類どれを選べばいい?

Suntacticsのソーラー充電器sChargerシリーズは現在出力の異なる3タイプがございます。充電するデバイスや使用する環境などを考慮して最適な出力タイプをお選びください。

suntacticsの3種類
Suntactics sCharger-5
sCharger-5
sChargerシリーズの中では一番小型で軽量タイプです。 最大出力は1Aで、スマートフォンに付属している一般的なACアダプタと同じ出力になります。必要最低限の出力を備え、出来るだけ小型軽量化したタイプで、アメリカでは一番人気です。常に携帯する方や、出来るだけ重量を減らしたい方、必要最低限の出力で十分と言う方にはオススメです。

最大出力が1Aなので、以下のモバイルデバイスにオススメです。
・iPhone〜iPhone4,iPhone4s
・iPhone5,iPhone5s,iPhone5c
・入力電流1Aのスマートフォン
・携帯電話(ガラパゴス携帯)
・入力電流1Aのモバイル充電器
・デジタルカメラ、アクションカメラ、Bluetoothスピーカー、GPS、衛星電話など入力電流1A以下のモバイルデバイス全般
※iPhone6などの大型のスマートフォンやタブレットも充電可能ですが、充電に時間が掛かったり出力不足になる場合がございます。

・最大出力:5W(5V/1A)
・サイズ(閉):15.8cm×14.5cm
・サイズ(開):15.8cm×29.1cm
・重さ:240g
・希望小売価格:22,500円(税込24,300円)

各デバイス充電時間目安
・iPhoneシリーズ:2〜3時間
・Samsung S2,S3,S4:3〜4時間
・Samsung S5:3〜4時間
・iPad1,2, iPad mini, Air:5〜6時間
・iPad3,4:11〜15時間
※日射量や設置条件により変わります。

Suntactics sCharger-8
sCharger-8
sChargerの中では最新のモデルで、最大出力は1.6Aになります。 sCharger-5より一回り大きいですが、2台同時充電が可能です。 1A以上の出力を要求する大型のスマートフォンやiPad miniなどの小型のタブレットには最適です。出力に余裕が欲しい方や、スマートフォンとモバイルバッテリーなど2台同時充電したい方にはオススメです。大きさも携帯出来るサイズで出力も高いので、一番スタンダードに使いこなせるモデルだと思います。

最大出力が1.6Aなので、以下のモバイルデバイスにオススメです。
・入力電流1A以上のスマートフォン(iPhone6、Xperia、Galaxyなど)
・iPad mini
・入力電流1A〜1.6Aのモバイルデバイス全般
※もちろんsCharger-5にオススメのモバイルデバイスにも充電可能です。

・最大出力:8W(5V/1.6A)
・サイズ(閉):19.6cm×18.4cm
・サイズ(開):19.6cm×36.0cm
・重さ:395g
・希望小売価格:25,500円(税込27,540円)

各デバイス充電時間目安
・iPhoneシリーズ:2〜3時間
・Samsung S2,S3,S4:3〜4時間
・Samsung S5:2〜3時間
・iPad1,2, iPad mini, Air:4〜5時間
・iPad3,4:7〜10時間
※日射量や設置条件により変わります。

Suntactics sCharger-14
sCharger-14
sChargerの中では一番高出力タイプです。最高出力は2.8Aを記録します。スマートフォンの2台同時充電や、タブレットの充電も余裕で出来る高スペックです。14Wのソーラーパネルの割には小型で軽量化されていますし、2つ折りですのでバックパックにも入ります。プロの登山家や、山岳ガイド、救助隊、共同で使用する方、ソーラーガジェット好きの方など多くの方に使って頂いています。まさにプロモデルと言っても過言ではありません。

最大出力が2.8Aなので、以下のモバイルデバイスにオススメです。
・iPhone6 Plusなどタブレット並みの入力電流のスマートフォン
・iPad、iPad2、iPad3、iPad4
・iPad Air、iPad Air2などタブレット全般
・入力電流2A以上のモバイルデバイス全般
※もちろんsCharger-5、sCharger-8にオススメのモバイルデバイスにも充電可能です。

・最大出力:14W(5V/2.8A)
・サイズ(閉):30.0cm×18.0cm
・サイズ(開):30.0cm×36.5cm
・重さ:570g
・希望小売価格:35,500円(税込38,340円)

各デバイス充電時間目安
・iPhoneシリーズ:2〜3時間
・Samsung S2,S3,S4:3〜4時間
・Samsung S5:1.5〜2時間
・iPad1,2, iPad mini, Air:3〜4時間
・iPad3,4:6〜9時間
※日射量や設置条件により変わります。


よくある質問
最大出力2.8Aのソーラー充電器sCharger-14に入力1Aのスマートフォンを繋いでも大丈夫ですか?
はい、問題ありません。ソーラー充電器はスマートフォンから要求された分の電流しか流しません。スマートフォンが1Aしか要求していないのに、ソーラー充電器が一方的に2.8Aを流す事はありません
このQ&Aに関しまして、以下にもう少し詳しく解説しております。

iPhoneなどのスマートフォンが充電器側に要求する電流値は最大でも1A前後になります。あくまでも最大で要求する電流値ですので、スマートフォン側のバッテリー残量が80%を超えてくると0.5Aや0.3Aなど要求する電流値は下がります。

スマートフォンに付属のACアダプタのスペックを見るとOUTPUT(出力電流)は1Aになっているはずです。スマートフォンは最大でも1Aしか要求しないので、出力1Aの充電器で十分ということです。充電器側はスマートフォン側から要求された分の電流しか流しませんから、充電器側が1A以上の出力2Aを出せるスペックだとしても、スマートフォンへ電流が2A流れることはありません。

ですから、以下のSuntactics sChargerシリーズ
sCharger-5:最大出力1A
sCharger-8:最大出力1.6A
sCharger-14:最大出力2.8A
どれを使用しても、最大で1Aしか要求しないスマートフォンを充電する場合、充電時間は理論上変わりません。ただし、ソーラー充電は出力が不安定なため、太陽光が弱く出力が多少落ちた時でも充電できるようにしたい場合は、ソーラー充電器のスペックは1A以上が望ましいでしょう。

iPhone6、Xperia、Galaxyなどの大型のスマートフォンは最大で1.5A前後を要求してきます。その場合はsCharger-8かsCharger-14が望ましいです。sCharger-5でも充電可能ですが、充電時間が延びることになります。

2A以上要求するタブレットも同じです。sCharger-14の最大出力2.8Aなので、タブレットの要求にも応えることが出来ます。最大で1A出力のsCharger-5でも充電可能ですが、タブレットがいくら2Aを要求しても半分の1Aしか電流を流せませんので、充電時間はかなり掛かると思われます。
-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M