作成日:2015年10月22日 最終更新日:

Suntactics sCharger の最大出力電流値をテスターで測定してみました。

suntacticsソーラー充電器の出力テスト

ソーラーパネルの出力電流は、太陽光の条件だけではなく、パネルの角度、温度環境、充電ケーブルの内部抵抗、モバイルデバイス側の充電制御、リチウムイオン電池の状態、など様々な条件により変化します。そのため、モバイルデバイスの充電時に最大出力電流を測定するのは難しいため、今回は電流測定器としてマルチテスターを使用し、sChargerの最大出力電流を測ってみました。

測定日:2015年10月22日
天候:快晴
風:ほぼ無風
気温:10度前後
場所:札幌市内

午前中から正午にかけて3つの時間帯で測定しましたが、太陽の位置が高くなるにつれて、出力も高い値が出るとことが分かります。

Suntactics sCharger-5の測定結果

sCharger-5の公式最大出力値は5W(5V/1A)です。今回のテスターでの測定では0.9〜1.0Aを出力していました。以下は各時間帯の最大電流値です。記録では1.08Aが最大でした。
suntactics scharger-5の電流値を測定
9:30頃
最大出力電流:1.03A
サンタクティクスソーラーチャージャーの出力測定方法
※撮影に使用している三脚はsCharger-8,14用です。
10:15頃
最大出力電流:1.07A
sCharger-5の最大出力値を測定
※撮影に使用している三脚はsCharger-8,14用です。
11:30頃
最大出力電流:1.08A
ソーラーパネルの角度によって出力が違う
パネルを倒した場合。
最大出力電流:0.64A
同じように太陽光に当たっているように見えても、角度を付ける場合と倒した場合ではこれだけの出力の差が出ます。パネルの角度は太陽光に対して垂直がベストです。

Suntactics sCharger-8の測定結果

sCharger-8の公式最大出力値は8W(5V/1.6A)です。今回のテスターでの測定では1.5〜1.6Aを出力していました。以下は各時間帯の最大電流値です。記録では1.66Aが最大でした。
※sCharger-8は2つのUSBポートがありますが、AポートもMポートもほどんど変わらない値を示します。
suntactics scharger-8の出力をテスターで測定
9:30頃
最大出力電流:1.60A
ソーラー充電器の最大電流を測定
10:15頃
最大出力電流:1.64A
sCharger-8の電流値1.6A以上
11:30頃
最大出力電流:1.66A
ソーラーチャージャーのパネル角度による出力の影響
パネルを倒した場合。
最大出力:1.17A
同じように太陽光に当たっているように見えても、角度を付ける場合と倒した場合ではこれだけの出力の差が出ます。パネルの角度は太陽光に対して垂直がベストです。

Suntactics sCharger-14の測定結果

sCharger-14の公式最大出力値は14W(5V/2.8A)です。今回のテスターでの測定では2.7〜2.8Aを出力していました。以下は各時間帯の最大電流値です。記録では2.85Aが最大でした。
※sCharger-14は2つのUSBポートがありますが、AポートもMポートもほどんど変わらない値を示します。
suntactics scharger-14の最大出力を測定
9:30頃
最大出力電流:2.76A
デジタルマルチメーターでソーラー充電器の出力を測定
10:15頃
最大出力電流:2.83A
電圧電流抵抗測定器でソーラーパネルの出力を測定
11:30頃
最大出力電流:2.85A
マルチテスターでソーラー充電器の出力を測る方法
正方形デザインのスクエアカットも同じような出力値を測定しました。
最大出力電流:2.84A
ソーラーチャージャーのパネル角度は太陽光を垂直が一番効率が良い
パネルを倒した場合。
最大出力電流:1.89A
同じように太陽光に当たっているように見えても、角度を付ける場合と倒した場合ではこれだけの出力の差が出ます。パネルの角度は太陽光に対して垂直がベストです。

測定時の太陽の状態について

測定日の太陽は雲に一切覆われていませんでした。
ソーラー発電に適した太陽光 ※測定時の太陽の様子
太陽は肉眼では快晴に見えても、写真を撮ると薄く雲に覆われている事が分かる場合があります。太陽光がしっかり出ていても、以下の写真のように少しでも太陽に雲が掛かっていると最大出力電流は測定できませんでした。雲の状態にもよりますが、0.3〜0.5Aは出力が落ちました。 ソーラー充電の出力が最大にはならない雲の掛かった太陽光

ソーラー充電器の出力測定機器

測定には以下のデジタルマルチメーターを使用しました。
ソーラー充電器の出力測定器

ケーブルはモバイル充電器に付属していた充電用USBケーブルを切断し、プラスとマイナス配線を取り出し、テスターのプラスとマイナスに繋ぎ合わせています。
※USBケーブルは2A対応などの表記は特にありませんでした。

モバイルデバイスの充電について

今回のテストで測定した電流値は電圧が0Vの状態の短絡電流です。短絡電流は太陽電池が出せる最大の電流ですが、スマートフォンやタブレットを充電する時でも、今回のような最大出力が出るとは限りません。例えばスマートフォンは1A、タブレットは2Aなど、モバイルデバイスの電流制御、電圧の変化、また充電ケーブルの相性やリチウムイオン電池の状態によっても電流値は変わってきます。また、今回のように太陽に掛かる雲の状態や、パネルの角度によっても大きく変わってきます。

こちらの測定記録はアメリカのメーカーとは別に「Suntactics Japan」が独自で行った結果です。あくまでも公式の出力はアメリカのメーカーが公開している出力値とさせていただきます。


-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M