作成日:2015年6月11日 最終更新日:

ロングトレイルの旅でスマートフォンなどの電源を確保するには

ロングトレイルや距離の短いトレイルでの旅やトレッキングにも役に立つ、スマートフォンやモバイルバッテリー用のソーラー充電器(ソーラーチャージャー)をご紹介いたします。

ロングトレイルでスマートフォンをソーラー充電
ロングトレイルを旅するハイカーは、スマートフォンの予備電源としてモバイルバッテリーを持って行かれる方が多いと思います。スマートフォンだけでなく、GPSやデジカメの電源としても使用します。しかし、モバイルバッテリーが空になってしまったら、電源の確保が難しくなってしまいます。そこで、もし電源の確保が困難なロングトレイルでの旅を計画されてる方は、Suntacticsのソーラー充電器をご検討頂きたいと思います。欧米のスルーハイカーが実際に使っているソーラーチャージャーです。

Suntacticsの魅力

Suntacticsは防水、高出力

ロングトレイルでオススメするSuntacticsのソーラー充電器は、スマートフォンやタブレット、モバイルバッテリー、GPS、デジカメなどUSBポートで充電するあらゆるモバイルデバイス機器を太陽光を利用し充電出来ます。通常のソーラー充電器との違いは、アウトドアに特化していることです。

その魅力は、とても頑丈な作りにあります。
ソーラーパネルは薄くて堅く衝撃に強い樹脂複合板を使用し、太陽電池を特殊ラミネートで頑丈に保護しています。そして、アウトドアには欠かせない防水性能はIPX7(水に浸しても影響がないように保護する)パネル部分のみならず、USBポート内も防水加工されています。対応温度は-17〜71℃。思わぬ衝撃を受けた時や、突然の大雨、寒さや暑さにも耐える事が出来ます。過酷な旅をするハイカーのために作られています。耐久性に関して詳しくは「Suntactics sChargerの耐久テスト」をご参照ください。

もう1つの魅力が、高出力の太陽電池。
Suntacticsは太陽光変換効率最大19%と高い数値を誇る高性能な太陽電池を採用しています。そして、パネルを大きくし出力を高くするのではなく、充電するデバイスに合わせて必要最小限の出力に留め、出来る限り小型化しています。最小最軽量モデルのsCharger-5でも最大で5W (5V/1A)を出力します。これはスマートフォンに付属のACアダプタと同じ出力値になります。(ソーラーパネルから出力される値は様々な条件により変わります。詳しくは「どのような条件でソーラー充電の時間は変わるのか」を参照ください。)

Suntacticsには3つのタイプがあります

ハイカーにオススメのSuntacticsは3種類
sCharger-5 スマホだけならこれで十分!シリーズ最小!最軽量!
Suntacticsのソーラー充電器の中で一番小さく軽いタイプです。小さいですが、最大出力は5W(5V/1A)と1Aの出力が可能です。1AはiPhoneに付属のACアダプタの出力と同じです。少しでも荷物を軽量化したい場合は、こちらのタイプがオススメです。
sCharger-5
・最大出力:5W(5V/1A)
・サイズ(閉):15.8cm×14.5cm
・サイズ(開):15.8cm×29.1cm
・重さ:240g

希望小売価格:22,500円(税込24,300円)
商品ページはこちら

sCharger-8 8Wの高出力タイプ!ダブルUSBポートで2台同時充電可能
sCharger-5より一回り大きいですが、最大出力が8W(5V/1.6A)と高出力です。USBポートが2つあるので、2台同時充電も可能です。※2台同時の場合は出力が低くなります。入力電流の高いiPhone6などのスマートフォンや、入力電流の高いモバイルバッテリーにオススメです。
sCharger-8
・最大出力:8W(5V/1.6A)
・サイズ(閉):19.6cm×18.4cm
・サイズ(開):19.6cm×36.0cm
・重さ:395g

希望小売価格:25,500円(税込27,540円)
商品ページはこちら

sCharger-14 シリーズ最高出力14W
Suntacticsの中では一番高出力の14W(5V/2.8A)タイプです。2台同時充電でも安定した出力が可能ですが、少々大きいのでロングトレイルには向かないかもしれません。ただ、タブレットなどをよく充電される方にはオススメです。
sCharger-14
・最大出力:14W(5V/2.8A)
・サイズ(閉):30.0cm×18.0cm
・サイズ(開):30.0cm×36.5cm
・重さ:570g

希望小売価格:35,500円(税込38,340円)
商品ページはこちら


もうロングトレイルの旅で、予備バッテリーを何個も持つ必要はありません。電源が急きょ必要になった時でも、街へ下りる必要はありません。過酷なトレイルの旅を少しでも楽しく過ごす。スマートフォンと共に旅をするなら、Suntacticsも一緒に連れて行ってあげてください。そこにはきっと、普段の生活では決して体験出来ないことが待っています。
Suntacticsには無限の価値がある
Suntacticsを使ってあなたが手に入れた電気は、もちろん全て無料です。そして、山の頂きで、広大な荒野で、水平線しか見えない海で、砂漠のど真ん中で、通常では考えられないような場所であなたが得た電気は、ご家庭の電気よりもはるかに大きな価値があります。Suntacticsは通常では手に入れる事の出来ない価値をあなたに提供してくれます。「Suntactics Japan」では製品保証に期限を設けておりません。それは、保証期限で区切ることなく末長く、あなたとSuntacticsがつながっていて欲しいと思ったからです。ぜひ、あなたも無限の価値を堪能してみてください。

ロングトレイルでソーラー充電器を使用する場合

suntactics sChargerをロングトレイルで使用する

実際にロングトレイルでソーラー充電器を使用する場合は、モバイルバッテリーとの併用がオススメです。いくらソーラー充電器があるからといっても、やはりモバイルバッテリーは必要になります。ソーラーは太陽光がないと使用できません。それを補うのがモバイルバッテリーです。ちょっとした休憩や食事中に、モバイルバッテリーを太陽光から充電しておき、雨の日や夜、または緊急時にスマートフォンへの充電が必要になったら、モバイルバッテリーを使用し充電します。もちろん、晴れてる時に、スマートフォンに直接ソーラー充電しても問題ありませんが、いざという時に太陽が都合よく出ているとは限りません。モバイルバッテリーにも充電しておくことで、いつでも効率よく電気を使用する事が出来ます。

ロングトレイルとは

ロングトレイルでトレッキング

トレイルとは、未舗装の道などの意味ですが、そこを走ったり歩くことを意味する事もあります。登山に似ていますが、決して山の頂上を目指す事が目的ではなく、登山道や林道、平原などを、大自然を楽しみながら歩く事を目的としています。その土地の風景や食べ物などを楽しみながら、目的地まで歩きます。1日で歩き終えるコースもありますが、宿泊施設に泊まったりキャンプをしながら、3〜4日かけて歩くロングコースもあります。日本ではまだなじみの少ないロングトレイルですが、欧米ではとても盛んに行われていて、1コース制覇するのに数カ月掛かる大規模なロングトレイルコースもあります。バックパックを背負い、現地で水や食料を調達しながら歩き続けます。

ロングトレイル関連情報サイト

日本ロングトレイル協議会
日本のトレイルの普及と促進、魅力的なトレイルの設置と整備を目的に設立された組織です。サイトでは日本のトレイルコースがたくさん紹介されています。

逍遥遊(しょうようゆう)
日本人で初めてアメリカの3つのロングトレイルコース(パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)、コンチネンタル・ディバイド・トレイル(CDT)、アパラチアン・トレイル(AT))を制覇したハイカー舟田靖章さんのサイトです。アメリカのロングトレイルに挑戦する方は必見サイトです。


-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M