作成日:2015年5月22日 最終更新日:

ここまでやります!Suntactics sChargerの耐久テスト。動画と画像で公開

Suntactics社が行った耐久テストの動画を画像でも分かりやすくダイジェスト版で公開しております。もしかしたら私達は一生使えるソーラーチャージャーに出会ったのかもしれません。

以下の項目のテストを行い、Suntacticsが長く使える高い耐久性を持っていることを証明しています。テストに使用するのはsCharger-5(5V/1A)です。全てのテストで同じsCharger-5(シリアル番号21993)を使用しています。

テスト項目

2階からの落下テスト

suntactics2階からの落下テスト
では、まずはsCharger-5をSuntactics社の2階建の屋上から落下させてみます。高さは7〜8mはありそうです。
suntactics落下中
落下中の様子。赤丸で囲ったところにあります。
サンタクティクス充電
こすり傷が少し付いた程度でした。iPhone4Sでの充電も問題ありません。

ハンマーでパネルをたたきつける衝撃テスト

サンタクティクスのソーラーパネルをハンマーでたたく
次は、ハンマーでソーラーパネルをたたいて、パネルの強度を確かめてみます。パネルは頑丈なボードの上に太陽電池を設置し特殊なラミネートで覆われています。ガラスでも堅いプラスチックでもないので、よほどの事がない限り、割れたりヒビが入ったりはしません。
金づちでsCharger-5をたたく
ハンマーではびくともしませんでしたので、今後はもっと堅い金づちでたたいてみます。
suntacticsの頑丈なパネル
さすがに、ラミネート部分が砕けてしまいました。これは結構なダメージになりそうですが、大丈夫でしょうか?
サンタクティクスで充電中
大丈夫のようです。問題なく充電出来ています。

車でパネルをひく重圧テスト

車でサンタクティクスsCharger-5をひく
次は、車でひいてみる事にします。かなりの重圧が掛かるはずです。
実際に引いている最中
ん〜これは大丈夫でしょうか?
suntacticsで充電しようとしている
では、車でひいたsCharger-5を充電テストしてみます。
車でひいても充電出来るソーラー充電器
充電出来ています。車でひいても充電出来るソーラーチャージャーだと証明されました。

パネルを投げる衝撃テスト

sCharger-5を投げる
続いては、フリスビーのように投げてみます。分かりずらいですが、赤丸の部分が飛んでいる最中のsCharger-5です。危険ですのでみなさんは真似しないでください。
投げたソーラーチャージャーを確認する
では、充電出来るかテストしてみましょう。
投げても充電できるタフなソーラー充電器
ちょっとわかりずらいですが、ちゃんと充電出来ています。

車でひいた後、水で洗う防水テスト

車でひくsuntactics
では、もう一度車でひいてみる事にします。先程はパネルの部分でしたが、今後はUSBポートの部分もひいてみます。
車でひかれるソーラーチャージャー
今度はかなり勢いよくひいています。これはさすがのSuntacticsでもダメでしょうか?
車でひかれてボロボロのサンタクティクス
黒いタイヤのスリップ痕が付いてしまいました。パネルも傷が付いています。ただUSBポートの部分はパネルにがっちり固定されているので、ここまでしても外れる事はありません。
ソーラー充電器を充電テストする様子
では、どうでしょうか?充電してみます。
車でひかれても充電するソーラー充電器
充電しています。壊れていません。これだけ勢いよく車でひかれても壊れる事はありませんでした。
Suntacticsを水で洗う
かなり汚れたので水で洗う事にします。完全防水IPX7(水に浸しても影響がないように保護する)ですから、洗っても大丈夫です。
サンタクティクスをスポンジこする
スポンジこすって汚れも落とします。
水を切るサンタクティクス
水をしっかり切って、USBポートの中の水を取り除いてください。
水にぬれても充電出来るソーラーチャージャー
はい。しっかり充電出来ます。※USBポート内も防水加工されていますが、実際に水に濡れた時はもっとよく乾かしてから使用してください。水が残っていると充電コードの方が壊れる可能性があります。

iPhone6での充電テスト

耐久テストを終えたソーラーチャージャーsCharger-5
落下テストや衝撃テスト、防水テストなどを終えたsCharger-5です。iPhone4Sで充電テストしてきましたが、iPhone6でも充電出来る事を証明します。
iPhone6をサンタクティクスで充電中
iPhone6ももちろん充電可能です。

Suntacticsの弱点は?

suntactics折り畳み部分ヒンジ
耐久テストを終えたソーラーチャージャーsCharger-5
折り畳み部分の繋ぎ目(ヒンジ)
ここは唯一、堅いボードから離れてラミネートのみで配線を守っている箇所です。この部分は100万回曲げることを意図してつくられたデュポンフレックス回路が使われていますが、連続して何度も折り曲げたり、逆側に折り曲げるなど、明らかに負担が掛かるような曲げ方をくり返した場合、配線が切れ電気の供給がストップします。通常の使い方では問題ありませんが、少し気に留めておいてください。


-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M