作成日:2015年5月15日 最終更新日:

アウトドア用モバイルバッテリーをご紹介

あまり見かける事がないアウトドアに優れたモバイル充電器(モバイルバッテリー)をご紹介します。
登山やトレッキング、キャンプや釣りなどアウトドアに使える防水防塵耐衝撃仕様のモバイル充電器を探している方は、以下の各製品を比較し参考にしてみてください。また、当店で販売しているアウトドア専用のSuntacticsのソーラーチャージャーの蓄電池としても相性がいいので是非併用してみてください。ただし、一部日本では手に入らないものもございます。
アウトドア用モバイルバッテリー

アウトドア用モバイルバッテリーの特徴

リチウムイオン電池は危険物

工夫次第でモバイル充電器をアウトドアでも活用できる

アウトドア用モバイルバッテリー

Charge Lamp(チャージランプ)CL-M
Charge Lamp(チャージランプ)CL-M

チャージランプはLEDハンディライトやLEDヘッドライトと違って広い範囲を照らすLEDランプです。しかし、それだけではありません。モバイルデバイスの充電が可能です。防塵防水性能はIP68ですので、アウトドア専用のモバイルバッテリーとして利用できます。蛍光灯のように見えますが、耐衝撃性に優れてた素材を使用しており、落としたり踏んだりしても割れる事はありません。普段はライトとして使用し、いざという時は充電出来る便利なLEDランプです。アウトドアには明かりも必要ですから、一石二鳥になります。Charge LampはCL-MとCL-Sの2タイプがあります。CL-Mはバッテリー容量5200mAhで出力は2.1A。CL-Sはバッテリー容量2600mAhで出力は1.2Aです。CL-Mの方が明るくバッテリー容量も多いですが、普段から持ち歩くにはコンパクトなCL-Sが良いでしょう。
CL-Mの仕様です。

充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:5200mAh
入力電流(INPUT):5V/2.0A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

サイズ:260mm×35mm
重量 : 約210g

防水防塵性能:IP68
防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

販売店当サイトで販売しております。
Charge Lamp 公式サイトはこちら

価格:7,400円(税別)
TUNEWEAR TUNEMAX RUGGEDPOWER 9000
TUNEWEAR TUNEMAX RUGGEDPOWER 9000

TUNEWEARのアウトドア専用モバイル充電器です。こちらの充電器はOEMとして各メーカーが同じデザインで販売しているのを、海外のサイトで何度か見た事があります。日本では「RUGGEDPOWER 9000」という名前で販売されています。防水防塵性能があり、耐衝撃では1mの落下までは大丈夫のようです。コンパス付きのカラビナが付属してるので、登山やトレッキング時などの方向確認に役立ちます。アウトドアタイプにしては、小型なので吊るしての充電や持ち運びも容易です。LEDライトが付いていますが、フタの中にあるため使用時はフタを空ける必要があります。USBの出力ポートは1ポートのみですが、2.1Aですので、タイブレットにも対応できます。カラーは2種類、「ブラック&レッド」と「 グレー&オレンジ」があります。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:9000mAh
入力電流(INPUT):5V/1.5A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

サイズ:約101(H) x 64(W) x 28(D)mm
重量 : 約234g

防水防塵性能:IP67
防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)

販売店amazon

価格:7,999円(amazonでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。
Lifemate Power Eagle
Lifemate Power Eagle

ノルウェーのメーカーLifemateが販売しているアウトドア用のモバイル充電器です。防水等級は最高の8級です。LFP(LiFeP04)というバッテリーを使用しており、約2000回の使用が可能になっています。こちらのメーカーはソーラーパネルも扱っておりますので、Suntacticsと同じく併用可能です。吊り下げ用のクリップホルダーがあります。アウトドアタイプにしては少し容量が少ないですが、ソーラーとの併用の場合はちょうどいいかもしれません。※LFP(LiFeP04)とは、リン酸鉄リチウムイオン蓄電池と呼ばれ、通常モバイルバッテリーに使われるリチウムイオン電池よりも高寿命です。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。
充電用ケーブルは7cmと30cmの2種類があります。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。
(ミニUSB端子, Apple30ピン端子、Galaxy Tab端子)は付属しているようです。

スペック
バッテリー容量:6000mAh
入力電流(INPUT):5V/2.1A
出力電流(OUTPUT):5V/1A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

サイズ:84*128*24mm
重量 : 約325.5g

防水防塵性能:IP68
防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

販売店amazon

価格:5,697円(amazonでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。
Cheero Tough
Cheero Tough

モバイルバッテリーを数多く販売しているcheeroですが、防水防塵耐衝撃のアウトドア用モバイル充電器も販売されています。アウトドア用はガッチリした印象のデザインが多いですが、cheero Toughはデザインがゴツくなく、普段使いでも良さそうです。USBは1ポートのみですが、出力が2.1Aと高出力ですので、タブレットも対応出来ます。入力も2Aと高く、本体の充電も素早く行う事が出来ます。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:9000mAh
入力電流(INPUT):5V/2A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

残量インジケータ:あり(3段階)
LEDライト:あり

サイズ:約74*28*93mm
重量 : 約240g

防水防塵性能:IP66
防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)

販売店amazon

価格:3,300円(amazonでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。
MOMAX iPower TOUGH 2
MOMAX iPower TOUGH 2

香港のMOMAXというメーカーが製造しているモバイル充電器です。防水防塵耐衝撃でアウトドアに特化した構造になっています。LEDライトを搭載しているので、暗い場所や夜でもライトとして使えます。USBポートは2ポートあり、2台同時充電が可能になっています。出力はスマートフォンに適した1Aと、タブレットに適した2.1Aの出力に分かれています。カラビナも付属しており、バックパックや腰に吊るしながら充電する事もできます。デザインもスタイリッシュでいいですね。カラーはシルバー、ブルー、オレンジがあります。2014年に「Red Dot Award Product Design」を受賞しています。日本での販売はまだ未確認なのは残念です。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。
充電用ケーブルは1mと20cmの2本が付属しています。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:9000mAh
入力電流(INPUT):5V/1.5A
出力電流(OUTPUT):5V/1A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

サイズ:不明
重量:不明

防水防塵性能:IP65
防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

メーカーホームページMOMAX iPower TOUGH 2

販売店amazon.com(アメリカのアマゾンです)

価格:$89.99(amazon.comでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。

日本での販売は未確認です。
Photive BOLT
Photive BOLT

アメリカニュージャージー州のメーカーです。防水防塵耐衝撃でアウトドアに特化した構造になっています。LEDライトを搭載しているので、キャンプの時などライトとしても役立ちそうです。USBポートは2ポートあり、2台同時充電が可能になっています。出力はスマートフォンに適した1Aと、タブレットに適した2.1Aの出力に分かれています。クリップホルダーがあり、バックパックなどに吊るす事が出来ます。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:9000mAh
入力電流(INPUT):5V/1A
出力電流(OUTPUT):5V/1A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

サイズ:115*69*25mm
重量:261g

防水防塵性能:IP65
防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

メーカーホームページphotive

販売店amazon.com(アメリカのアマゾンです)

価格:$39.95(amazon.comでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。

日本での販売は未確認です。
Aukey
Aukey

PhotiveのBOLTと同じデザインですが、バッテリー容量7500mAhと少ないタイプです。容量以外はほとんど同じになります。防水防塵耐衝撃でLEDライトも搭載しています。USBポートは2ポートあり、2台同時充電が可能です。出力はスマートフォンに適した1Aと、タブレットに適した2.1Aの出力に分かれています。クリップホルダーがありますので、ひもなどで吊るしたり固定したりできます。こちらは日本で販売されてます。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:7500mAh
入力電流(INPUT):5V/1A
出力電流(OUTPUT):5V/1A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

サイズ:120*73*26mm
重量:261g

防水防塵性能:IP65
防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

販売店amazon

価格:2,999円(amazonでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。
Limefuel RUGGED
Limefuel RUGGED

Limefuelというアメリカのメーカーから販売されているRUGGED。キックスターター(WEBサイトで資金調達のプロジェクトを行うサイト)で生まれた商品です。残量確認用のインジケーターがボタンの周りにありユニークなデザインになっています。スペックが凄くアウトドア系のモバイルバッテリーでは最上位モデルだと思われます。容量は10400mAhと15000mAhの2種類があります。USB出力ポートが2つありますが、なんと2つ共2.4Aの高出力です。もちろんアウトドア専用として防水防塵耐衝撃性能を備えています。大きいので多少重たいですが、スペックを見た限りプロモデルと呼んでもよさそうです。長期の旅ではソーラーとの併用で重宝しそうです。こちらも日本ではまだ販売されていません。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:10400mAh / 15000mAh
入力電流(INPUT):5V/2.0A
出力電流(OUTPUT):5V/2.4A
出力電流(OUTPUT):5V/2.4A

サイズ:約141(H) x 83(W) x 27(D)mm
10400mAhの重量 : 約328g
15000mAの重量 : 約365g

防水防塵性能:IP66
防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)
防水6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)

メーカーホームページLimefuel

販売店amazon.com(アメリカのアマゾンです)

10400mAhの価格:$64.99(アメリカのamazonでの価格になります)
15000mAhの価格:$84.99(アメリカのamazonでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。

日本での販売は未確認です。
PowerPak Xtreme
PowerPak Xtreme

NewTrentというメーカーが販売しているアウトドア用の充電器です。12000mAhの大容量で、USBポートは2ポートあり、2台同時充電が可能になっています。出力はスマートフォンに適した1Aと、タブレットに適した2.1Aの出力に分かれています。クリップホルダーがあり、バックパックなどに吊るす事が出来ます。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:12000mAh
入力電流(INPUT):5V/1.5A
出力電流(OUTPUT):5V/1A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

サイズ:約133*71*31mm
重量 : 約312g

防水仕様ですが、保護等級は不明。

メーカーNew Trent

販売店amazon

価格:$69.99(アメリカのamazonでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。

日本での販売は未確認です。
PowerPak Ultra
PowerPak Ultra

こちらもNewTrentというメーカーが販売しているアウトドア用の充電器です。14000mAhの大容量です。USBの防水キャップが各USBポートごとに開閉できる仕様になっています。USBポートは2ポートで2台同時充電が可能です。出力はスマートフォンに適した1Aと、タブレットに適した2.1Aの出力に分かれています。クリップホルダーなどの吊り下げる穴などはありません。
充電器への充電方法
充電器に付属の「microUSB-USBケーブル」を使い、パソコンやACアダプタのUSBポートから充電を行います。

スマートフォンやタブレットへの充電方法
スマートフォンやタブレットに付属している充電用ケーブル(iPhoneならLightingケーブル)を使い、充電器側のUSBポートから充電を行います。

スペック
バッテリー容量:14000mAh
入力電流(INPUT):5V/1.5A
出力電流(OUTPUT):5V/1A
出力電流(OUTPUT):5V/2.1A

サイズ:約139*76*28mm
重量 : 約312g

防水仕様ですが、保護等級は不明。

メーカーNew Trent

販売店amazon

価格:$109.99(アメリカのamazonでの価格になります)
※価格は変更している可能性があります。

日本での販売は未確認です。
こちらでご紹介したアウトドア用モバイル充電器の製品の購入や使用でのトラブルによる一切の責任は、当サイトでは負いかねますので、予めご了承お願い致します。

アウトドア用モバイルバッテリーの特徴

ホルダーや穴があるモバイル充電器
アウトドア用は防水防塵仕様にするため、通常使うモバイル充電器より大きく重たくなります。しかし、登山やトレッキング、過酷な旅をするバックパッカーにとっては雨や埃で壊れる心配がないのは心強いでしょう。ほとんどのアウトドアモデルは、バックパックに吊るしたり固定したり出来るホルダーや穴があるのも特徴の一つです。バックパックに吊るしながらや、腰にぶら下げて歩きながらの充電が可能になっています。

リチウムイオン電池は危険物

リチウムイオン電池は危険物
現在モバイル充電器はたくさん販売されていますが、アウトドアに特化したタイプはほとんど販売されていません。また、海外では取扱いがあっても日本では販売されていない場合も多くあります。アメリカのamazon.comは日本へ発送できる商品を扱っていますが、モバイル充電器は危険物であるリチウムイオン電池を内蔵しているため、海外発送しない場合がほとんどです。日本国内でもモバイル充電器は危険物扱いとして基本的には空輸出来ません。

個人輸入の場合、発送代行業者でも断られる事が多く、amazon.comに出品されているモバイル充電器は入手が困難なのが現状です。以下は輸入転送サービスを行っている大手企業から頂いた実際のメールの文章の一部です。
大変申し訳ございませんが、モバイル充電器は航空輸送規定に見合わない梱包形態のリチウム電池商品となり、航空危険物となりますので、発送をお断りさせていただいております。 お客様のお荷物転送に関してお力添えが出来ず誠に申し訳ございません。

工夫次第でモバイル充電器をアウトドアでも活用できる

モバイル充電器が防水防塵仕様だと、濡らしても落としても汚れても大丈夫という安心感はありますが、ほとんどのタイプはUSBポート内まで防水仕様ではないので、防水キャップを開けたまま水にぬれると壊れてしまうので注意が必要です。特別アクトドア用にこだわる必要がないのであれば、お手持ちのモバイル充電器をクッション性の高いポーチに入れたり、濡れても大丈夫な防水ケースに入れたりするなどの工夫次第で、アウトドアでも対応できると思います。


-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M