作成日:2015年2月19日 最終更新日:

Apple Watch(アップルウォッチ)の充電方法とは。

最新のスマートウォッチ充電事情。やっぱり気になる充電について、アップルウォッチの充電方法と、他社のスマートウォッチの充電方法とを比較検証。

アップルウォッチの充電方法
2014年9月、アップルは腕時計型ウェアラブル端末Apple Watchを発表しました。発売は2015年春と噂されていますが、日本での販売は秋になるとかならないとか。発売が待ち遠しいですね。2015年4月24日に日本でも販売開始予定とアップルが3月9日正式発表。ついに2015年4月25日発売開始。そして、気になるのはやっぱり充電方法ですよね。小型の時計型端末ですから、電池がすぐになくなってしまうのでは?使われてる電池はやっぱりリチウムイオン電池?充電方法は?などなど、気になってしょうがありません。
まず、アップルウォッチの充電方法。
充電コードの丸い接続部分をアップルウォッチの裏に近づけると磁石の力でくっつきます。そして片側のUSBコネクタをiPhoneと同じようにACアダプタや充電器のUSBポートへ挿しこみます。これで充電が開始します。
applewatchのacアダプターと充電ケーブル
画像参照元:imore.com

アップルウォッチとの接続はワイヤレスとなっています。充電コードの接続部分が磁石になっており、アップルウォッチの裏に吸いついて接続し充電します。よりシンプルに、少しでも手元を見なくても楽に接続できるように考えられているようです。コイルに電流が流れる現象を利用したインタラクティヴ充電(電磁誘導充電)とコネクタにマグネットを採用したアップル製品の電源アダプタである、MagSafeテクノロジーが使われてます。実は前からある技術です。

確かにマグネットは良いですね。すぐ外れるのでコードを引っ掛けて落とす事もなさそうです。身近なものだと、IHヒーターやホットプレートのコードもマグネット式ですね。安心です。ただ、マグネットの磁力が弱くてすぐ外れてしまっては、カバンの中で充電する時など困りますね。
バッテリー
電池の種類:リチウムイオンポリマー電池
容量
38mmモデル:約205mAh
42mmモデル:約246mAh apple watch batteryリチウムイオンポリマー
画像参照元:iFixit「Apple Watch Teardown」
分解レポートを行っているサイトiFixitが分解しバッテリー容量を公開しています。
他のメーカーに比べると容量が少ないようです。

アップルがバッテリーの持続時間について公開しています。
Apple公式サイト バッテリーに関する一般情報

以下の条件で最大18時間持続する
・時刻のチェックを90回
・通知を90回
・アプリケーションの使用を45分間
・Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらワークアウトを30分間
上記の実験で18時間は持続したようです。
これにより「一日中持続するバッテリー」という表現をしているようですね。
ただ、アップルも言っていますが、バッテリーとは様々な条件で持続時間、充電時間が異なるものです。使用頻度によって、持続時間が短くなると思います。

その他
連続通話時間:最大3時間
オーディオ再生:最大6.5時間
時計としての役割(1時間に5回(4秒間ずつ)時刻をチェック):最大48時間
省電力モードの場合(1時間に4回(4秒間ずつ)時刻をチェック):最大72時間
ワークアウト(ワークアウトのセッションを起動し、心拍センサーをオンにした状態):最大7時間

充電時間
80%までの充電に約1.5時間
100%までの充電に約2.5時間
※MagSafe電磁誘導充電器を使用
これらの数値は38mm Apple Watchの場合で42mm Apple Watchのバッテリーはもう少し長く持続するようです。また、これらの数値は試作ソフトウェアを使ってiPhoneとペアリングしたApple Watch試作ハードウェアとソフトウェアを使用した場合の数値です。
80%を超えると充電時間が遅くなるのはiPhoneも同じですよね。付属のACアダプタはiPhoneと同じ5V/1Aタイプ。Apple Watchの入力電流値はだいたい0.1〜0.3Aの間で推移するようです。これなら出力の低い充電器でも充電出来ます。

アップルウォッチ専用の充電スタンドを一部紹介致します。
アップルウォッチ専用の充電器アイテム。充電スタンド
こんなオシャレな充電スタンドが設計されてます。既に予約注文が始まっているようです。
Apple Watch Stand & Charging Dock:$29
HEDockホームページ(海外のサイトです)

アップルウォッチ専用の充電器アイテム。充電スタンド
こっちは高級感があっていいですね。サンフランシスコで手作りされるとか。
$60〜$80でプレオーダーを受付中↓
Dodocase(海外のサイトです)

アップルウォッチ専用の充電器アイテム。充電スタンド
こちらもオシャレですね。
Trio - Charging Station
OLIVER J SHA(海外のサイトです)

アップルウォッチ専用の充電器アイテム。充電スタンドとsuntacticsソーラー充電器
おっ!このソーラー充電器もなかなかいいですね〜^_^;こちらはSuntactics社のソーラー充電器です。当サイトで現在好評発売中です。2台同時充電可能!しかも最大出力8W(5V/1600mA)と高出力です。アップルウォッチをアウトドアでソーラー充電出来ますよ。
気になる方はこちら↓
Suntacticsソーラー充電器 sCharger-8
スマホ用ソーラー充電

他のスマートウォッチの充電事情はどうなっている?充電方法などの比較してみます。

充電方法は各メーカーそれぞれ違います。
Samsung Gear S
Samsung Gear S
バッテリー容量:300mAh
電池種類:リチウムイオンポリマー電池
充電方法:ドックまたはドック経由でのUSB充電。
Samsung Gear S
ドックと呼ばれる充電器で充電します。製品にドックを取り付けると充電されるようです。ただし、ドックだけでは製品の50%までしか充電出来ないため、100%まで充電するにはドッグにUSBケーブルを繋ぎ、パソコンなどのUSBポートから充電するようです。ドックは予備バッテリーとしても使えるという事ですね。
samsung公式サイト

Notorola Moto 360
Notorola Moto 360
バッテリー容量:320mAh
電池種類:リチウムイオンポリマー電池
充電方法:クレードルを使用した電磁誘導充電
Notorola Moto 360
クレードルという台座に載せて電磁誘導充電を行います。クレードルにはmicroUSBケーブルでACアダプターへ繋いで充電します。
ドリキンさんが、「Moto 360」について充電以外にも詳細にレビューされてます。

Sony SmartWatch 3
Sony SmartWatch 3
バッテリー容量:420mAh
電池種類:リチウムイオンポリマー電池
充電方法:本体に直接、MicroUSBケーブルを挿しこみ、USBポートから充電。
Sony SmartWatch 3
シンプルな充電方法で良いですね。他社と違って、ドックやクレードルを使用しなくてよいので、余計なものを持ち歩かなくて少し気が楽です。MicroUSBケーブルならどこでも手に入りますし。ただ、専用の台座があった方が、充電中も見た目はよりいいかもしれませんね。
Sony公式サイト

LG G Watch R
LG G Watch R
バッテリー容量:410mAh
電池種類:リチウムイオンポリマー電池
充電方法:クレードルを使用した充電
LG G Watch R
クレードルという台座にセットして充電を行います。クレードルにはmicroUSBケーブルでパソコンのUSBポートやACアダプターへ繋いで充電します。
LG 公式サイト
「LG G Watch R」の充電以外についての詳細なレビューはこちら
各メーカーだいたい300〜400mAhのバッテリー容量のようです。使い方にもよりますが、1日〜2日に1回の充電は必要になりそうですね。しかし、リチウムイオンポリマー電池は充電の繰り返しが約500回で寿命が来てしまいますから毎日充電してると…2年ももたないのでは?どちらにしても、スマートウォッチ普及のカギを握っているのは充電になりそうですね。スマートウォッチ専用の小型モバイル充電器が必要になるかもしれません。もちろん、Suntacticsのソーラー充電器でもいいですけどね。


-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M