作成日:2015年2月14日 最終更新日:

「住宅家庭用太陽光発電」と「自作ソーラー発電機」と「Suntacticsソーラー充電器」を比較してみました。

太陽光発電の設置を考えてる方、自作してみようと思っている方、必見です。3つの異なるソーラー発電について、メリット・デメリット、特徴などをまとめましたので、あなたに適したソーラーライフを探してみて下さい。

住宅家庭用太陽光発電

住宅家庭用太陽光発電のイメージ画像
ここ数年で、住宅の屋根や学校の屋上などにソーラーパネルが並んでるのをよく目にするようになりました。
住宅家庭用太陽光発電とは、まさにそれです。
メリット
太陽光から大規模な電気をもらえる
自宅で使用する電力を補う事が可能。 また、蓄電池を使用し電力を溜めることにより、自宅で使用する全ての電気を太陽光発電のみでまかなうことも可能になる。 これにより、停電時でも電気を使用する事が可能。 災害時はよく停電になりますので、電力を蓄電する事は災害対策にもなります。
余った電気を売れる
国の固定価格買取制度により、余った電力を販売する事が可能です。発電規模10kW以上(売電目的のメガソーラーなどがこれにあたります。)を産業用太陽光発電と呼び、住宅家庭用とは買取価格や買取期間が異なります。 主に住宅家庭用の10kW未満の規模で、売電する場合は余剰売電と呼び、発電した電力を全て売電する事は出来ません。あくまでも余った電力を販売できる制度です。この制度は毎年変わりますので、売電も視野に入れている方は固定買取制度をよく注視する必要があります。
※この内容は2014年度の内容です。固定買取価格制度は毎年内容が変更されています。
現在の制度はこちらから確認してみて下さい↓
経済産業省 資源エネルギー庁 再生可能エネルギーの固定価格買取制度
デメリット
設置費用が高額。
費用に関しては規模やソーラーパネルの種類、場所により様々です。 検討中の方は一度、お近くの取扱業者へ見積りを依頼してみるのも良いと思います。
390社以上の販売施工会社が加盟している一括見積りサイト グリーンエネルギーナビ
お近くの太陽光発電販売施工会社が見つかります。
安定した発電が見込めない。
太陽光発電のため、太陽が出ていない時は発電しません。

自作ソーラー発電機(自作独立型太陽光発電)

自作ソーラー発電機(自作独立型太陽光発電)のイメージ画像

屋根などに設置する規模ではないが、ベランダや庭など狭い範囲に設置してスマートフォンやパソコン、テレビなどの電化製品の電力を得る場合に便利です。
メリット
規模や場所など自由度が高い
やはり、自分で制作するので、用途に合った規模で制作出来る事が一番のメリットではないしょうか。
費用が安い
そして、大規模に設置するよりも費用がかなり安く済みます。
必要なもの
・ソーラーパネル
・チャージコントローラー(充電制御器)
・蓄電池(バッテリー)
・DC/ACインバーター
・スタンドや固定台(角度調節できると尚良い)
・その他配線や工具類など
予算は5万円〜20万円までとソーラーパネルの種類や出力、バッテリーの数など設置規模によって差があります。
4万円以下で自作された方もおりますので、参考にしてみて下さい。
4万円以下の自作ソーラー(太陽光)発電システム

かなり大規模な設置を自分でされている方がいらっしゃいます。
もはや本格的な住宅家庭用太陽光発電レベルです。^_^;
自作太陽光発電(余剰売電のページ)
デメリット
自作の知識とDIYの作業
いくら簡単だと言っても、多少の知識と組立作業が必要です。
知識があり、DIY好きの方にとっては、デメリットではなくむしろこれが目当てでしょうか^_^;

Suntactics社ソーラー充電器sCharger

Suntactics社ソーラー充電器sChargerのイメージ画像
設置せず、持ち歩くタイプ。小型のためアウトドアや旅行、電気のない地域へ行く場合に便利。 スマートフォンやタブレット、モバイル充電器などのUSBから充電する機器専用。
メリット
持ち歩ける
小型、防水、頑丈とアウトドアに特化したソーラーパネルのため、キャンプや登山、長期旅行、自転車の旅、バイクのツーリングなど電源のない地域に行く場合に大変便利。
気軽にソーラー充電を体験できる
大規模な設置タイプでもなく、自作する必要もありません。USBポートに充電に使うケーブルを挿しこむだけで、すぐにソーラー発電を体験できます。
モバイル充電器を蓄電池代わりに使用出来る
スマートフォンやタブレットに直接充電出来ますが、モバイル充電器に充電して、モバイル充電器を蓄電池代わりに電気をためておく事も出来ます。
デメリット
充電出来る機器が限られる
充電出来る機種はスマートフォンやタブレット、モバイル充電器、デジカメ、GPS、BluetoothスピーカーなどUSBポートから充電出来るモバイルデバイスのみ。
こうやって3つのソーラー発電システムを比較してみると、電力の違いやコストの差以上に、それぞれに違った特徴があります。電気を使用する場所や用途に合わせて、適切に太陽光発電を使い、そして楽しんで行きましょう。




-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M