作成日:2015年2月10日 最終更新日:

山でスマホを充電。登山に持っていくオススメのソーラー充電器

あなたは山で生き延びる準備はありますか?過酷な環境を共に出来るソーラーチャージャーが必要ならSuntactics

山でスマホを充電。登山に持っていくオススメのソーラー充電器イメージ画像

日本にはたくさんの山があります。年中登山を楽しんでいる人も多いと思います。ところで、山好きなあなたは、スマートフォンや携帯電話、GPS、衛星電話を持っていく場合、充電はどうしてますか?宿屋や山小屋で充電しますか?それとも予備バッテリーを持っていきますか?

本格的な登山を行っている方や、万が一の時のために万全の準備をしておきたい方には予備バッテリーの他にも、Suntacticsのソーラー充電器(ソーラーチャージャー)を装備する事をオススメします。ここでは、なぜ登山にソーラー充電器が必要か、どんな時に使うのか、そしてなぜSuntacticsがオススメなのかを詳しくご説明致します。

なぜ登山に行くときソーラー充電器は必要なのか。

まず、山へ行く時は連絡手段として携帯電話やスマートフォン、位置情報確認としてGPS、予備電源としてモバイル充電器など持って行く方が多いと思います。最近では圏外でも利用できるGPSアプリなどをスマートフォンにインストールして使う方も増えています。万が一の時、下山ルートや現在地を確認したり救助要請をしたりする必要がありますから、簡単な登山やトレッキングだとしても、携帯電話かスマートフォンは持って行くはずです。遭難の多くは道に迷う事が原因です。せめて自分の位置を確認できる手段が必要です。
登山でスマートフォンGPSアプリを使用している様子
しかし、現在地確認、天気の確認、ログ取り、電子地図の利用と、GPSやスマートフォンを頻繁に使用してると電池は意外とすぐになくなってしまいます。さらに音楽を聴いたり、写真や動画を撮りながら移動する場合は、電池はもっと早くなくなります。1日や2日の登山であれば、予備電源はモバイル充電器で足りる場合もありますが、何泊もして縦走する場合や、数週間かけて登頂に向かう本格的な登山の場合、または悪天候や体力的な問題でビバーク(緊急避難として野宿)する事になった場合、予備バッテリーだけでは安心出来ません。

そんな時、太陽光を利用してあなたのスマートフォンや携帯電話、GPS、モバイル充電器を充電出来るのが、ソーラー充電器です。
スマートフォンやモバイルバッテリーを登山で充電
アクションカメラやデジカメを山で充電
電池をたくさん使うからと言って大容量のモバイル充電器を1つだけ持って行くというのは危険です。アウトドア専用のモバイル充電器でもない限り、水に濡れた場合や熱・衝撃などで壊れる可能性があります。特に安価なモバイル充電器は不具合が多いので気を付ける必要があります。

では、どのような装備が良いでしょうか?重さや、万が一の故障を考慮すると、オススメはバッテリー容量が3000〜5000mAhクラスの軽いモバイル充電器を2つと、ソーラー充電器を持つ事です。もしモバイル充電器などの予備バッテリーが1個壊れても、もう1つがあります。また、空になったモバイル充電器をソーラー充電で蓄電しながら、もう一つのモバイル充電器はスマートフォンなどの充電に使えます。あとは登山の経路や規模、モバイルデバイスの使用頻度を考慮して予備バッテリーの容量や数を増やすといいと思います。モバイル充電器の容量や出力に関してはモバイル充電器の正しい選び方をご参照ください。

「本物の登山家はいかなる状況になっても、生き延びる準備がある。」

その準備の一つとしてソーラーを取り入れてほしい。私達はそう考えております。

登山ではどんな時にソーラー充電器を使うのか。

登山でソーラーチャージャーを使用している画像

では、実際どういう時に使うのか。いざ、緊急連絡するという時に、電池切れでは意味がありませんので、ちょっとした晴れ間や休憩中に、スマートフォンやモバイル充電器をソーラー充電しておくという使い方がいいと思います。夜中に遭難して救助要請しようにも、電池の残りが少なく予備バッテリーもなくなってたなんて事になると、連絡どころか現在地の確認すらできません。いざという大事な時に、都合よく雲ひとつなく太陽が照ってるなんてことは、ほとんどありません。太陽が出ている時に、ちょっと予備バッテリーに蓄電しておこう、スマートフォンを充電しておこう、という危機管理意識が大事になります。

どうしても電気がなく緊急で必要な場合はパーティーのメンバーや他の登山者からスマートフォンや予備バッテリーを借りることになりますが、なるべくなら自分で対処できる準備が必要です。バッテリーに余裕があるとパーティーのメンバーに電気を供給する事が出来たり、ソーラーパネルを共有する事も可能です。

Suntacticsってどんなソーラー充電器?

suntacticsの3種類
Suntactics(サンタクティクス)はアメリカで生まれたアウトドア専用の高性能ソーラーチャージャーです。メーカーはアメリカで製造もアメリカで行っています。スマートフォンやタブレットを直接充電できる高出力と、小さくて頑丈なボディが特徴です。パネルには5VのUSBポートがあり、USBから充電するあらゆるモバイルデバイスを太陽光を利用して充電出来ます。アウトドア大国アメリカではバックパッカーやトレッカーに大変人気があります。日本ではこのようなアウトドア向けの小さくて軽い高出力ソーラーパネルはほとんどありませんでしたが、スマートフォンの普及で電源の確保も重要になってきており、登山者やキャンパーから注目が集まっています。日本では2014年10月から正式販売を開始しています。

ソーラー充電器でSuntacticsがオススメの理由。


水没しても壊れない防水性能
サンタクティクスのソーラー充電器が川に沈んでいる画像
Suntacticsは数あるソーラー充電器の中で唯一の完全防水性能があります。ソーラーパネル部分はもちろん、USBポート内も防水加工されており、雨にぬれても川に落ちても乾かせば、使用可能です。100%防水で、防水性能はIPX7(水に浸しても影響がないように保護する)汚れても洗えます。ただし、ソーラー充電器は防水でも、肝心の充電するスマートフォンやモバイル充電器、GPSが水で壊れては意味がありませんので、防水ケースに入れるなどの工夫は必要です。変わりやすい山の天気、しっかり準備しておけば突然の雨でも心配する必要はありません。

過酷な状況にも耐えられるボディ
サンタクティクス雪山でもソーラー充電
パネルは、薄くて堅く衝撃に強い樹脂複合板を使用し特殊ラミネートでがっちり保護しています。多少の衝撃では壊れません。(Suntactics耐久テスト公開中対応温度は-17〜71℃。雪山登山などの過酷な状況でも太陽が出ていれば充電できます。曲げる部分(ヒンジ)の箇所は100万回曲げることを意図して丈夫に作られ耐久性を向上させています。(逆向きに曲げることは避けてください)アウトドア専用として作られてるからこそ、山の過酷な環境でも耐えられるボディを持っているのです。

小さく軽く、シンプルなデザインで使いやすい
suntacticsのソーラーチャージャーsCharger-5とiPhoneの大きさを比較している画像
「小さくて軽い」は山に持っていくアイテムには必須条件です。一番小さいタイプのsCharger-5は約240g ※iPhone6約2台分の軽さ。パネル部分の薄さはわずか2mm。パネルは広げた時の持ちやすさ、使いやすさにこだわって2つ折りにしています。サイズは充電するデバイスに合わせて最低限必要な大きさに留め、出来るだけ小さくしています。また、グロメット(穴)が4つありますので、カラビナやザイル(登山用ロープ)などを利用して木にくくり付けたり、ザックに取り付けられる工夫もされています。ただしザックに取り付けて登りながら充電するには条件が限られます。(Q&A「ソーラー充電器をバッグなどに取り付け、ハイキングしなから充電できますか?」参照)

使い方はとても簡単
suntacticsのソーラーチャージャーsCharger-8で山荘などで充電出来る様子
使い方はとても簡単です。普段充電するように充電用のUSBケーブルをソーラーパネルのUSBポートに差し込み太陽光に当てるだけです。余計な配線やスイッチは全てカットし、シンプルに使いやすく設計されています。山の斜面や石面、岩場など安定していない場所で使用する時は、専用三脚(別売り)を用意しておりますので、三脚を使えばしっかり安定して太陽光へパネルを向けられます。パネルの角度は太陽と垂直(直角の状態)にするとソーラー充電の効果を最大限に発揮できます。(ソーラーパネルの角度はとても重要参照)

短時間でも十分充電出来る高出力
サンタクティクスの頑丈なボディの画像
いくらソーラー充電出来るからと言って、登山中は1時間も2時間もその場でずっとソーラー充電している時間はありません。ちょっとした休憩時間や晴れ間に素早くコンパクトに充電するために、Suntacticsはソーラーパネルに高性能な単結晶シリコンを使用しています。また、太陽光変換効率は最高19%とソーラー充電器の中ではトップクラスです。充電の速さをコンセントと比較したページがございます。(実はソーラーの方が速い?「Suntactics sChargerシリーズ」 VS 「コンセント」

品質と信頼性の証
サンタクティクスが表彰されている様子
Suntacticsは環境に配慮した事業活動や製品を追求している企業であり、業務のあらゆる側面に環境意識を組み込んでいます。そして、2013年8月。SuntacticsはSCORE財団によってグリーンスモールビジネス賞を受賞。また、カリフォルニア州サンノゼ市長より「環境に優しい企業」として表彰賞も受けました。

登山使用時のイメージ画像

長期縦走登山でもソーラー充電して電源確保

ソーラー充電器を登山の最中に充電

suntacticsのソーラー充電器を登山中に木にくくり付けてる様子
私はいくつもの市場に出回っているソーラーパネルを試してきましたが、Suntacticsは私が使用した中ではるかに一番です。

“I’ve tried several solar panels since they hit the market. Suntactics is by far the best I’ve used.” Jake Does America

※メーカーのWEBサイトに実際に掲載されているお客様の感想です。
キリマンジャロでsCharger-14ソーラー充電器を使用
アフリカ大陸の最高峰の山キリマンジャロにて。「sCharger-14は素晴らしい製品です。8日間のトレッキングで良い働きをしました。」

"The sCharger-14 is a great product and worked well during my 8-day trek." -Russell Y.

※メーカーのFacebookに実際に掲載されているお客様の感想です。

Suntactics sChargerシリーズの中ではどれがオススメ?

suntacticsのsChargerシリーズが並んだ画像
Suntacticsのソーラー充電器は現在出力の異なる3タイプがあります。それぞれに、充電するデバイスやパネルのサイズなどを考慮して選んでみてください。こちらも参考にしてみてください。(Suntacticsソーラー充電器の3種類どれを選べばいい?
Suntactics sCharger-5
sCharger-5
ネパールのトレッキングでsCharger-5を使用している画像
スマホだけならこれで十分!シリーズ最小!最軽量!一番小さく軽いので、登山などの携帯にはオススメのタイプです。最大出力は1Aなので、スマートフォンの充電であれば、1Aで十分だと思います。

・最大出力:5W(5V/1A)
・サイズ(閉):15.8cm×14.5cm
・サイズ(開):15.8cm×29.1cm
・重さ:240g
・希望小売価格:22,500円(税込24,300円)

Suntactics sCharger-8
sCharger-8
バックパックにsCharger-8を立てかけてGPSを充電中
8Wの高出力タイプ!ダブルUSBポートで2台同時充電可能!sCharger-5より一回り大きいですが、最大出力は1.6Aと高出力で、2台同時充電が可能なタイプです。最近は高出力を必要とする大型のスマートフォンも増えてきましたね。登山でも十分携帯出来るサイズです。出力に余裕がある方がいい方にはオススメです。

・最大出力:8W(5V/1.6A)
・サイズ(閉):19.6cm×18.4cm
・サイズ(開):19.6cm×36.0cm
・重さ:395g
・希望小売価格:25,500円(税込27,540円)

Suntactics sCharger-14
sCharger-14
sCharger-14で衛星電話とモバイル充電器をソーラー充電
sChargerシリーズでは最高出力の2.8Aです。こちらも2台同時充電が可能で、スマートフォンなら2台同時でも安定したソーラー充電が可能です。タブレットなどの高出力を必要とするデバイスを使う方にはオススメです。パーティー共同で使用する場合にもいいと思います。

・最大出力:14W(5V/2.8A)
・サイズ(閉):30.0cm×18.0cm
・サイズ(開):30.0cm×36.5cm
・重さ:570g
・希望小売価格:35,500円(税込38,340円)

登山で使える防水モバイルバッテリーCharge Lamp
Charge Lamp チャージランプ登山用モバイル充電器
登山専用モバイルバッテリーCharge Lamp チャージランプ
当店では登山にオススメのCharge Lamp(チャージランプ)というLEDランプを取り扱っております。大きな特徴は広い範囲を照らす事です。LEDハンディライトやLEDヘッドライトは遠くを照らすスポットライトですが、Charge Lampは周りを照らす広範囲灯になります。テントの中を照らしたり、作業時に手元全体を照らしたりすることに向いています。スリムでコンパクトな形状はLEDランタンよりも携帯に優れています。また、夜の登山道ではカラビナでザックに取り付けて点灯しながら登ると周りに自分の存在を知らせる事が出来ます。そして、Charge LampはLEDランプでありながらスマートフォンを充電出来るモバイルバッテリーでもあります。防塵防水性能はIP68と水中でも点灯出来る性能を持っています。雨でも気にせず使用出来るランプは登山者にとっては必須アイテムです。予備バッテリーとしてもLEDランプとしても使用出来る便利なアイテムです。バッテリー容量の多いタイプもあります。詳しくは商品ページをご覧ください。

・サイズ:143mm×36mm
・重量:145g
・バッテリー容量:2600mAh
・販売価格:3,700円(税込3,996円)


Suntacticsには無限の価値がある
Suntacticsを使ってあなたが手に入れた電気は、もちろん全て無料です。そして、山の頂きで、広大な荒野で、水平線しか見えない海で、砂漠のど真ん中で、通常では考えられないような場所であなたが得た電気は、ご家庭の電気よりもはるかに大きな価値があります。Suntacticsは通常では手に入れる事の出来ない価値をあなたに提供してくれます。「Suntactics Japan」では製品保証に期限を設けておりません。それは、保証期限で区切ることなく末長く、あなたとSuntacticsがつながっていて欲しいと思ったからです。ぜひ、あなたも無限の価値を手にしてください。



-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M