作成日:2015年2月9日 最終更新日:

iPhoneやiPadに起こる「このアクセサリは使用できません。」 のメッセージの原因

iPhoneでこのアクセサリは使用できませんが出た画像

iPhone、iPad、iPodなどの充電またはデータ通信する際に、「このアクセサリーは使用できません。」や「ケーブルまたはアクセサリは認定されていないため…」 などと表示が出る場合があります。以下の原因が考えられます。対処法も解消の参考にしてみてください。

原因
Charge Lamp チャージランプ
では、それぞれの原因の対処法を詳しく見てきましょう。

原因:充電に使うLightningケーブルがAppleの純正品ではない

LightningケーブルがAppleの純正品ではない
純正品ではないLightningケーブルを使用すると「このアクセサリは使用できません。」と表記が出て充電やデータ通信が出来ない場合があります。純正ではないLightningケーブルの場合はアップデートの度に使えなくなったり、すぐ故障することが多いです。100均や激安の安価なLightningケーブルは特に注意が必要です。

iPhoneでこのケーブルまたはアクセサリは認定されていないが出た画像
また、充電が出来たとしても純正ではないケーブルを使用した場合「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。」と表記が出る場合があります。
対処:Apple純正のLightningケーブルを使用する※MFI認証のLightningケーブルでも可
元々付属してたAppleの純正Lightningケーブルを無くされた方は、Appleストアなどで2,000円〜3,000円で購入可能です。Apple オンラインストア アクセサリーはこちら
※MFI認証とは、iPod、iPhone、iPadなどのアクセサリーが、Appleが定める性能基準を満たしていることを開発者側が保証しているということです。
あなたのLightningケーブルは純正ですか?純正のLightningケーブルの簡単な見分け方

原因:Lightningケーブルの接続があまかったり、断線などの不良

Lightningケーブルの接続があまかったり、断線などの不良
純正品のケーブルでも不良を起こしている場合はケーブルを繋いだ時「このアクセサリは使用できません。」と表記が出て充電やデータ通信が出来ない場合があります。また、接触が疑われる場合は、iPhone側の電源ポートにゴミが詰まってる可能性もあります。
対処:埃やゴミを取り除き何度か挿し直してみる。良品のApple純正のLightningケーブルに変更する

原因:充電器側の電流不足または不良(意外とこれが原因の場合が多い)

充電器側の電流不足または不良

iPhoneやiPadなどを充電する際に、充電器側が出力する電流(A)が、充電に必要な量を満たしていない場合「このアクセサリは使用できません。」と表記が出て充電が出来ない場合があります。要するに充電器側の出力不足が原因です。
iPhoneのACアダプタの画像
充電器(ACアダプタやモバイルバッテリーなど)が出力できる電流値を確認するには、充電器本体や説明書、パッケージなどに「出力電流」「出力」「OUTPUT」「OUT」などの項目でA数が表記されています。(例、OUTPUT:DC5V/1A)このAの数値が最大で出力できる電流値になります。画像はiPhone用のACアダプタです

充電器の出力電流が0.5A(500mA)以下だとiPhoneやiPadを充電するには出力が足りないので、少なくても出力電流は0.5A(500mA)以上が必要になります。(タブレットの場合は500mAでも充電出来ない場合があります。)せめて充電器の出力電流は1A(1000mA)以上あれば安心です。タブレットなどは2A(2000mA)以上だと急速充電まで可能になります。(ACアダプタの出力は、iPhone用とiPad用で違います。iPhone用は1A、iPad用は2.1Aです。)

出力の低い充電器、出力の低いパソコンのUSBポート、出力の低いUSBハブ経由、これらで充電する場合は出力電流が弱いため、iPhoneやiPadなどを充電する際に、「このアクセサリは使用できません。」の表示が出て充電出来ない場合があります。また、iPad mini やiPadをパソコンなどの出力電流の低いUSBポートから充電しようとした場合「充電していません」と表記が出ますが、これも出力が低い為です。(ただし、この場合スリープ状態にすると凄くゆっくりではありますが、充電出来ている場合もあります。)

充電器側が十分なスペック(出力電流1A以上)を満たしているはずなのに「このアクセサリは使用できません。」が出る場合は、充電器側(ACアダプタも含む)の不良か、何らかの不具合で本来の出力が出ていない可能性もあります。充電器(ACアダプタも含む)がきちんと表記通りの電流を出力しているか確認する必要があります。電圧電流チェッカーがない場合は、別の充電器または別のACアダプタで充電してみて、充電器側に問題がないか確認してみるといいでしょう。

ソーラー充電を行う際も太陽の光りが弱いと、電流が足りなく「このアクセサリは使用できません。」と出る場合があります。当サイトで販売しているSuntacticsのソーラー充電器も太陽光が弱い場合は起こり得る症状です。
対処:充電器側(ACアダプタも含む)の出力電流が低下していないか確認し、最低でも出力電流が1A(1000mA)以上の充電器で充電する。

原因:iOSが古い

iOSが古い
iOSが古い場合にLightingケーブルを繋いで充電やデータ通信をしようとすると「このアクセサリは使用できません。」と表記が出て充電やデータ通信が出来ない場合があります。
対処:iOSを最新のバージョンにアップデートする。

原因:iOSのアップデートによる不具合

iOSのアップデート
新しいiOSにアップデートした場合にLightningケーブルを繋いで充電やデータ通信をしようとすると「このアクセサリは使用できません。」と表記が出て充電やデータ通信が出来ない場合があります。今まで純正ではないLightningケーブルを使用していた場合は、アップデートによってはじかれた可能性があります。
対処:Lightningケーブルが純正でも「このアクセサリは使用できません。」が出る場合は、Appleへアップデートによる不具合が確認されていないか問い合わせる。
上記の各原因による対処法は、必ず解消出来るという保証はありませんが、少しでも解消の手がかりになれば幸いです。
Charge Lamp チャージランプ
Charge Lamp チャージランプ

上記の原因の対処を行っても解消しない場合は、Appleへ相談が賢明です。

Apple 総合オンラインサポート
Apple iPhone オンラインサポート
Apple iPad オンラインサポート
Apple iPod オンラインサポート

全国のApple Store(2015年2月20日時点)

Apple Store札幌
〒060-0061
札幌市中央区南一条西3-8-20 QB 札幌
電話:011-209-8200
営業時間
月曜日〜日曜日:10:00 a.m.〜8:00 p.m.

Apple Store心斎橋
〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋
電話:06-4963-4500
営業時間
月曜日〜日曜日:10:00 a.m.〜9:00 p.m.

Apple Store仙台一番町
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町 3-10-24
電話:022-722-3001
営業時間
月曜日〜日曜日:10:00 a.m.〜8:00 p.m.

Apple Store名古屋栄
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル
電話:052-238-2400
営業時間
月曜日〜日曜日:10:00 a.m.〜9:00 p.m.

Apple Store銀座
〒104-0061
東京都中央区銀座3-5-12 サヱグサビル本館
電話:03-5159-8200
営業時間
月曜日〜日曜日:10:00 a.m.〜9:00 p.m.

Apple Store渋谷
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-20-9 公園通りビル
電話:03-6415-3300
営業時間
月曜日〜日曜日:10:00 a.m. 〜9:00 p.m.

Apple Store表参道
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-2-13
電話:03-6757-4400
営業時間
月曜日〜日曜日:10:00 a.m.〜9:00 p.m.

Apple Store福岡天神
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-3-24 天神ルーチェ
電話:092-736-6800
営業時間
月曜日〜日曜日:10:00 a.m.〜9:00 p.m.

アップルストアの実店舗は意外と少ないし、いつも混んでるので、修理屋さんもいくつか紹介します。
(2015年2月20日時点)
探せばまだまだあると思います。

早く直るといいですね。




-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M