作成日:2015年1月21日 最終更新日:

Suntacticsのソーラー充電器がリチウムイオン電池などのバッテリーを内蔵していない理由

ソーラーパネルに蓄電池を内蔵した方が便利では?っと思う方。内蔵していない理由を解説。

理由を一言で言うと、電池は熱に弱く寿命があるからです。

Suntacticsのソーラー充電器は蓄電池(リチウムイオン電池やリチウムポリマー電池など)を内蔵していません。ソーラーパネルにUSB出力できる機器が取り付けられてるだけです。ソーラー充電器と言えば、モバイル充電器に小さなソーラーパネルをとりつけた以下のような充電器を想像するかもしれません。
リチウムイオン電池と融合したソーラー充電器
しかし、Suntacticsはソーラーパネルのみです。スマートフォンを蓄電池経由で充電するのではなく、直接ソーラーパネルから充電します。蓄電池を内蔵していた方が便利な時もありますが、Suntacticsのソーラー充電器は蓄電池を内蔵しません。理由が2つあります。
理由:電池の寿命
蓄電池として使われるリチウムイオン電池やリチウムポリマー電池には寿命があります。スマホも2年くらい使用してると電池の減りが早くなったり、充電に時間が掛かったりしませんか?AppleがiPhoneの新製品を2年ペースで出し続けるのも電池の寿命が理由の一つかもしれません。 モバイル充電器も充電放電の回数としては500回くらいで寿命になるそうです。要は電池は消耗品なのです。寿命のあるリチウムイオン電池に、高性能なソーラーパネルを付けるのはもったいないのです。
理由:電池の弱点
リチウムイオン電池やリチウムポリマー電池は熱に弱いです。ソーラー充電するには太陽の下にさらす必要があります。暑くなりすぎて膨張したり発火したり故障の原因にもなります。


Suntacticsのソーラー充電器はバッテリーなどの蓄電池を経由しなくても、スマートフォンなどのモバイルデバイスを十分充電できる出力を持っています。 また、ソーラー充電器でモバイル充電器を充電する事もできますので、モバイル充電器を外部蓄電池として利用する方法もあります。

晴れてる時にソーラー充電器でモバイル充電器を充電しておき、 曇りや雨の日、夜中など太陽が出ていない時は、モバイル充電器からスマートフォンを充電するという使い方が出来ます。

suntactics晴れてる時にソーラーパネルでモバイル充電器

曇りの日や夜など太陽が出ていない時は、モバイル充電器からスマートフォンを充電
離れることでソーラーパネルと電池、お互いの良さを最大限に発揮できるのです。
-スペシャルコンテンツ- 「Suntactics Japan」はエスアイコネクトが運営しております。いいね!してSuntacticsの情報を共有しましょう。
ベランダにソーラーパネル
あなたのDIYでソーラー設置キットを作ってみませんか?
suntacticsソーラー充電器とコンセント充電の比較
コンセント充電とソーラー充電の充電時間を測定公開しております。
suntactics耐久テスト
Suntactics社が行った耐久テストをYOUTUBEと画像でご紹介しております。
ソーラー充電器の3タイプどれを選べばいい?
Suntactics sChargerシリーズ あなたはどれを選びますか?
Suntactics sChargerシリーズ
スマートフォン、タブレット、モバイル充電器などモバイルデバイス専用のアウトドアに特化したソーラー充電器
スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 5W sCharger-5 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 8W sCharger-8 スマートフォン・タブレット用ソーラー充電器 14W sCharger-14
Charge Lamp (チャージランプ)
Charge Lampは充電式防水LEDランプです。ソーラーパネルでも充電出来るのでSuntacticsとの相性も良いですよ。
Charge Lamp CL-S Charge Lamp CL-M